竹内 薫 Kaoru Takeuchi

1960(昭和35)年東京都生まれ。サイエンス作家。理学博士。東京大学教養学部、同理学部を卒業。カナダ・マギル大学大学院博士課程修了(高エネルギー物理学専攻)。科学や数学の案内人としてテレビ、雑誌などでも活躍。主な著書に『99・9%は仮説』『数学×思考=ざっくりと』などがある。2016年『YES International School』開校

中村 元 Hajime Nakamura

1956年三重県生まれ。日本各地の水族館で開業やリニューアル時に展示施設のデザイン、構成などのプロデュースをフリーランスとして手がける。「北の大地の水族館」「新江ノ島水族館」「サンシャイン水族館」「広島マリホ水族館」ほか、中国や韓国など海外でも活躍。 全国125施設の水族館を自費で訪ねた『中村元の全国水族館ガイド』の出版や「超水族館ナイト」などのイベント企画も主宰。水族館に関する一般向けの書籍の執筆を手がけるエッセイストとしても活動する。伊勢志摩バリアフリーツアーセンター理事長、日本バリアフリー観光推進機構理事長。

濱川明日香 濱川知宏 Asuka Hamakawa & Tomohiro Hamakawa

濱川明日香 Asuka Hamakawa
ボストン大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパーズに勤務。ハワイ大学大学院にて太平洋島嶼国における気候変動研究で修士号取得。2014年夫・知宏と一般社団法人Earth Compnay を設立し、代表理事に。同年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき英雄)」受賞。17年「Asia 21 Young Leaders」に選出。18年Newsweek誌より「世界で活躍する日本女性」に選出。

濱川知宏 Tomohiro Hamakawa
ハーバード大学卒業後、外資系金融機関で働くスーパーエリートの道を蹴って、NGOスタッフとしてチベット高原で働き、その後ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号取得。ユニセフ、セーブ・ザ・チルドレン、英国大手財団CIFFにて、子どもの保護・教育に重点を置いたプロジェクトの企画推進・評価等を行った後、現在はNPO法人コペルニクの最高戦略責任者を兼業。

岩崎 恭子 Kyoko Iwasaki

1978年静岡県生まれ。日本大学文理学部心理学科卒業。90年日本選手権初出場、92年バルセロナオリンピック(女子平泳ぎ100m、200m、400mメドレーリレー)出場、女子平泳ぎ200mで金メダルを獲得。96年アトランタオリンピック(女子平泳ぎ100m、200m)出場、98年現役引退。引退後は児童の指導法を学ぶために米国へ留学し、水泳・着衣泳のレッスンやイベント出演を通して水泳の楽しさを伝える活動をしている。

林 要 Kaname Hayashi

1973年愛知県生まれ。98年都立科学技術大学(現首都大学東京)大学院修了後、トヨタ自動車に入社。スーパーカー「レクサスLFA」やヨーロッパのFormula-1チームでF1カーの開発をエアロダイナミシストとして担当。帰国後に国内外の量産車の製品企画を担当。2011年に「ソフトバンクアカデミア」(孫正義後継者育成プログラム)外部第1期生として参加後、12年ソフトバンクモバイル(現ソフトバンク)に転職。同社プロダクト本部PMO室室長として、感情認識パーソナルロボット「Pepper」のプロジェクトメンバーに。15年末、ロボット・ベンチャー「GROOVE X」を起業。新世代家庭用ロボットの2019年発売に向け、開発推進中。著書に『ゼロイチ』がある。

矢島 里佳 Rika Yajima

1988年7月24日 東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。職人と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から全国を回り始め、大学時代に日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから、大学4年時である2011年3月、株式会社和えるを創業。2012年3月、幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、 “0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げ、日本全国の職人と共にオリジナル商品を生み出す。オンライン直営店から始まり、2014年、東京直営店「aeru meguro」、2015年、京都直営店「aeru gojo」をオープン。“aeru room”、“aeru oatsurae”など、日本の伝統や先人の智慧を、暮らしの中で活かしながら次世代につなぐために様々な事業を展開中。

白石 康次郎 Kojiro Shiraishi

1967年東京生まれ、鎌倉育ち。神奈川県立三崎水産高校(現・神奈川県立海洋科学高校)在学中に、単独世界一周ヨットレースで優勝した故・多田雄幸氏に弟子入り。94年にヨットによる単独無寄港無補給世界一周の史上最年少記録(当時)を樹立する。2006年には、念願の単独世界一周レース「ファイブ・オーシャンズ」クラスⅠ(60フィート)に参戦し、歴史的快挙となる2位でゴール。08年にはフランスの双胴船「ギターナ13号」にクルーとして乗船し、サンフランシスコ〜横浜間の世界最速横断記録を更新した。ヨットレーサーとしての活動以外にも、子どもたちと海や森で学習する体験プログラム「リビエラ海洋塾」の開催をはじめ、児童養護施設への支援活動などにも長年従事。子どもたちに自然の尊さと「夢」の大切さを伝える活動に積極的に取り組んでいる。

成瀬 勇輝 Yuki Naruse

成瀬 勇輝 Yuki Naruse
東京都出身、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。ビジネス専攻に特化した米ボストンにあるバブソン大学で起業学を学ぶ。帰国後は、企業コンサル、イベント事業を経て日本を世界につなぐビジョンのもとnumber9を立ち上げ、世界中の情報を発信するモバイルメディア「TABI LABO」を創業。2017年「ON THE TRIP」を立ち上げる。著書に『自分の仕事をつくる旅』『旅の報酬 旅が人生の質を高める33の確かな理由』。

並木 裕太 Yuta Namiki

並木 裕太 Yuta Namiki
慶應義塾大学経済学部卒。ペンシルヴェニア大学ウォートン校でMBAを取得。2000年、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社、09年に独立、フィールドマネージメントを設立。エレクトロニクス、航空、インターネット、自動車、エンターテインメントなどの日本を代表する企業の戦略コンサルタントを務める。2015年に、MBA母校のウォートン校より、40歳以下の卒業生で最も注目すべき40人として日本人で唯一「ウォートン40アンダー40」に選出される。

石川 善樹 Yoshiki Ishikawa

石川善樹 Yoshiki Ishikawa
1981年広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。Campus for H共同創業者。「人がよりよく生きるとは何か(Well-being)」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。@ishikun3

1 2